エンタメ

推し武道ドラマのキャストは誰?SNSでの予想を調査!

推しが武道館行ってくれたら死ぬ(通称:推し武道)がABCテレビ・テレビ朝日系ドラマで10月より実写ドラマが放送されます!

主人公のえりぴよ役は、元乃木坂46の松村沙友理さんと発表されました!

松村沙友理さんは本作が地上波連ドラで初主演作品となります!

推し武道は、岡山県の地下アイドルChamJam(チャムジャム)の人気最下位メンバー・市井舞菜を推す、熱狂的ファンである女性アイドルオタクえりぴよのドルオタ青春コメディです!

原作マンガはコミックリュウにて現在も連載中で、2020年1月にはアニメ化されている注目作品です!

元アイドルがドルオタを演じるなんて少し不思議な感じがしますが、実際に近くで見ていたからこそのよりリアルな演技が期待されますね♪

本記事では、

推し武道ドラマのキャストは誰なのか
推し武道ドラマのキャストの予想

について調べてまとめました!

ぜひみなさんの予想や希望も教えてください♪



推し武道ドラマのキャストは誰?

2022年6月30日時点では、主人公のえりぴよしか発表されていません。

えりぴよ(主人公):松村沙友理さん(元乃木坂46)

市井舞菜(ChamJamメンバー・えりぴよの推し): 未発表

五十嵐れお(ChamJamのリーダー・センター): 未発表

松山空音(ChamJamメンバー): 未発表

伯方眞妃(ChamJamメンバー・セクシー担当): 未発表

水守ゆめ莉(ChamJamメンバー): 未発表

寺本優佳(ChamJamメンバー): 未発表

横田 文(ChamJamメンバー): 未発表

くまさ(れお推し男性オタク): 未発表

基(空音推し男性オタク): 未発表

玲奈(基の妹): 未発表

地下アイドルのChamJam(チャムジャム)側ではなく、女性ドルオタであるえりぴよを元乃木坂46松村沙友理さんが演じるということで、ChamJamのメンバーは一体誰になるのか楽しみですね!

松村沙友理さんは原作もアニメも視聴済みということで原作ファンの方も安心して観ていいのではないでしょうか!

詳細が発表され次第、追記します♪

推し武道ドラマのキャストのSNSでの予想

TwitterなどのSNSでは以下の予想や希望の声が上がっていました。

市井舞菜は福本莉子ちゃんが良い!

伯方眞妃役はいぎなり東北産の安杜羽加(やすもりわか)ちゃんが良い!

くまさ役は塚地武雅さんや六角精児さんが良いのでは?

くまさ役に関してはイケメンだったら許さない…との声も多数!(笑)

松村沙友里さんが主演ということで、坂道グループの子も出る可能性が高そうですが、ChamJamはリアルに地下アイドルやご当地アイドルなど、まだ世間にあまり知られていない子だと面白いな~と個人的に思います!



推し武道ドラマのキャスト まとめ

  • 主人公のえりぴよ役は元乃木坂46の松村沙友理さんです。
  • その他キャストはまだ発表されていませんが、SNSでは特にくまさ役は塚地武雅さんや六角精児さんなど見た目が似ている方ではないかと予想する声が多かったです!

推し武道ドラマがいつから始まるのか、ドラマではマンガの何巻まで実写化するのか?についてはこちらの記事をクリック!
推し武道の実写ドラマはいつから放送?漫画原作の何巻まで実写化?

最後まで読んでいただきありがとうございました♪