PR
イベント

RED BRICK BEACH2022の日程は?駐車場と混雑状況も紹介!

RED BRICK BEACH2022の日程と、駐車場と混雑状況もご紹介します。

RED BRICK BEACHは横浜赤レンガ倉庫で開催される夏季限定イベントです。横浜でリゾート気分を味わうことができるイベントですよ♪

行くことを予定されている方は、RED BRICK BEACHの2022年の日程は?駐車場や混雑状況は?など事前に知っておきたいですよね。

この記事では、気になるRED BRICK BEACHの2022年の日程、駐車場や混雑状況についても詳しくご紹介しますね!




RED BRICK BEACH2022の日程

さっそくRED BRICK BEACHの2022年の日程についてご紹介します。

RED BRICK BEACHの2022年の日程は以下の通りです。

RED BRICK BEACHはいつから?

2022年7月30日(土)から

※2022年7月29日(金)はプレオープン

RED BRICK BEACHはいつまで?

2022年8月28日(日)まで

約1カ月の間RED BRICK BEACHは毎日開催されます。

雨天の場合

雨天の場合でも決行されますが、荒天時はイベント全て、もしくは一部エリアが休業する可能性があります。開催状況はHPや公式Twitterでチェックしましょう。

横浜赤レンガ倉庫HP イベント状況

 




RED BRICK BEACH2022の駐車場

駐車場は第1駐車場、第2駐車場の2箇所があります。

収容台数は第1駐車場は83台、第2駐車場が96台となっています。

第2駐車場には電気自動車充電スタンドが2基設置されています。

駐車料金は最初の1時間500円 それ以降は250円/30分となっています。満車時など駐車場が利用できない場合もあるので注意が必要です。

 




RED BRICK BEACH2022混雑状況予想

RED BRICK BEACH は今年の開催が、2019年以来の3年ぶりの開催となるため混雑が予想されます。前回2019年の開催時には期間中トータルで約80万人が来場しました。

こちらは2019年のRED BRICK BEACHの土日祝の様子です。

特に屋台が並んでいるエリアがにぎわっています。

3年ぶりの開催ということもあり、今年の土日祝は混雑が予想されます。

赤レンガ倉庫は現在大規模改修に伴い休館中のため、お手洗いの数も限りがあるので注意が必要です。




RED BRICK BEACH2022屋台情報

RED BRICK BEACHでは8か国の夏のフードや、夏らしいスイーツやカクテルを楽しむことができます。RED BRICK BEACHの屋台で楽しめるフードやドリンクを国別にご紹介します。

タイ

バックリブ、トロピカルサワー

キューバ

ジャークチキン、モヒート

メキシコ

タコス、マルガリータ

インドネシア

冷やしミーゴレン、フローズンマンゴー

ハワイ

ガーリックシュリンプ、コナビール

ブラジル

シュラスコやカイピリーニャ

イタリア

シチリア風ピッツァ、レモンサワー

日本

かき氷、クリームソーダ

屋台の天面にはカラフルな浮き輪の装飾がされていて、夏の楽しい雰囲気の中これらのフードやドリンクを楽しむことができますよ♪

 




RED BRICK BEACH2022の日程は?駐車場と混雑状況のまとめ

今回の記事では、RED BRICK BEACH2022の日程、駐車場と混雑状況をご紹介しました。

◆RED BRICK BEACHはいつから?

2022年7月30日(土)から

※2022年7月29日(金)はプレオープン

RED BRICK BEACHはいつまで?

2022年8月28日(日)まで

駐車場は第1駐車場、第2駐車場の2箇所がありました。

混雑状況予想としては、3年ぶりの開催のため特に土日祝は混雑が予想されます。

駐車場の収容台数やお手洗いの数には限りがあるので気をつけましょう!

楽しい夏の思い出を作られてくださいね♪