エンタメ

NICE FLIGHT!2話のあらすじとネタばれ感想!粋が真夢の実家訪問?

金曜ナイトドラマ「NICE FLIGHT!」2話が、2022年7月29日(金)よる11時15分からテレビ朝日系で放送されます!

NICE FLIGHT!2話のあらすじとネタばれ感想は、粋(玉森裕太)は、探している管制官は河原かすみ(玉城ティナ)だったとジェームス(尾上右近)に伝えますが、ジェームスは違和感を感じ、真夢(中村アン)みたいなタイプではないかと言い出します。管制官の真夢(中村アン)は搭乗訓練の日を迎え、粋と機長の喜多見(吉瀬美智子)が乗務する、青森空港行の便に搭乗します。到着後にエンジンに不具合が見つかり、青森に一泊することになった粋は、伝説のホワイトインパルスの隊員の家を訪ねますが、そこは真夢の実家でした!

それでは、NICE FLIGHT!2話のあらすじとネタばれ感想について、詳しくご紹介していきますね!

偶然が重なると、これはもう運命ですよね!感情表現が苦手な真夢の反応が気になります!

 

 




NICE FLYGHT! 2話のあらすじとネタばれ感想!

かすみを疑うジェームスと喜多見

粋はマイクロバーストの日に自分を救ってくれた管制官が、管制訓練生の河原かすみだとわかり、満足していました。

ある日ジェームスは、粋に探している管制官が見つかったかどうか聞きます。声の主がかすみだったと言う粋に、ジェームスはかすみのようなキラキラ系ではなく、仕事は完璧だけど私生活はダメ人間で、真夢みたいなタイプだと反論します。

その話が耳に入ったパイロットの喜多見も、その時の管制が相当管制を積んでいる感じだった、と管制訓練生のかすみであることを疑います。しかし、粋はかすみ本人に聞いたことなので疑うことをしません。

一方、訓練をしていたかすみは管制を間違え、夏目(阿部亮平)から実際だと重大なインシデントに繋がりかねないと厳しく注意されていました。かすみは反省の色を見せたかと思うと、粋から1週間も連絡がこないと夏目にぼやきます。夏目はもうパイロットと知り合いになったことに驚きますが、かすみはそんなことは当たり前で、管制官は公務員で安定している上に交代制、残業もないので残りの時間でプライベートを充実させるんだ、と言い切ります!

粋くんの粋は、純粋の❝粋❞なのでしょうか~。

 

粋が真夢の実家訪問!?

真夢の搭乗訓練は地元の青森行きの便で、そこで粋と真夢は再会します。真夢はコクピットで分刻みの業務に追われる喜多見や粋の姿を目の当たりにし、管制官との会話を「時間のロス」と言ってしまった自分の発言を反省します。喜多見からは空の安全を守ってくれていると感謝の言葉を受け、真夢は嬉しくなります。

青森空港に到着したとたんエンジンに不具合が見つかり、粋は青森に一泊することになります。粋は空港の職員と話す機会ができ、ホワイトインパルスの隊員にお礼を伝えたい思いがあることを話すと、ホワイトインパルスの中でも、伝説の隊員と言われていた人を教えてもらい訪問します。

粋は空港職員の手書きの地図を頼りに歩いていたところ、たくさんの野菜や果物を一輪車に積んでよろけている老人の男性を手伝います。老人の自宅まで運んだ粋は、そこが探していた伝説の隊員の家であり、真夢が玄関から出てきたことに驚きます!

真夢のじいちゃんが粋を気に入った!

真夢が実家に帰ってきたことを知ったお隣さんがやってきて、じいちゃんをはじめ、皆が粋を真夢の彼氏だと誤解したまま夕食会が始まります。伝説のホワイトインパルスの隊員である真夢のじいちゃんに、粋はやっとお礼が言えました。どこの空港にもお客様から見えない所でプロフェッショナルな仕事をしてくれる人のおかげで飛行機が飛べるんだ、と言う粋におじいちゃんの心が動き、上機嫌の時にしか出さないというじいちゃんの手作りリンゴジュースを粋にふるまいます。

夕食会がお開きになり、隣のおばちゃんと食器の片づけをしていた粋は、おばちゃんから真夢の彼氏ではないと気づいていたことや真夢が東京生まれで、幼い頃に母親の事情で青森に預けられたことなどを聞きます。

 

 

粋と真夢の約束

電灯がなくて真っ暗な田舎道を帰ろうとする粋を、真夢は行きたいことろがあるから、と懐中電灯を持って送ります。そこは青森空港が一望でき、幼い頃の真夢がじいちゃんと一緒に、母親がいつ迎えに来てくれるのか、あの飛行機に乗っているのかな、それともあっちの飛行機にのっているのかな、と飛行機を眺めていた場所でした。

粋は真夢に管制官になった理由を聞くと、毎日青森空港を眺めていると、雨の日も風の日も大雪の日も、じいちゃん達が飛行機を飛ばしてくれているんだと思うようになり、いつからか自分も手伝いがしたくなったから、だと教えられます。

青森空港の夜景を眺めている中、夜のコクピットから見える着陸待ちの整列した飛行機を見せたかったと言う粋に、真夢は夜の管制塔から見える飛行機もきれいなんだと教えます。その景色を見たいと言い出した粋に、「じゃあ、いつか…」と答えた真夢に約束を交わそうとして小指を差し出します。真夢も小指を近づけたその時、突然の強い風にあおられ二人は体制を崩し、顔が近づきます。

お互い恥ずかしさを隠そうと粋は、強い風でしたね、と話しをふり、真夢の「10ノットくらい。」「今の風なら離着陸も問題ないです」と事務的な言葉に、粋は前に何度か話したことあると気づきます。

そして粋は、真夢にナンパと言われながらも、連絡先を聞きます!

粋君は本当に人との距離が近いんですね。指切りだけでもドキドキです!

 

 

 




NICE FLYGHT! 2話のあらすじとネタばれ感想!まとめ

NICE FLIGHT!2話のあらすじとネタばれ感想を紹介してきましたが、粋と真夢が急接近しましたね!しかも、やっと真夢の声に気づきはじめたようですね。

真夢も不器用ながらも変化し始めたようで、来週の3話の展開が気になります!