エンタメ

NICE FLIGHT!3話のあらすじとネタばれ感想!粋がかすみとデート?

金曜ナイトドラマ「NICE FLIGHT!」3話が、2022年8月5日(金)よる11時15分からテレビ朝日系で放送されます!

NICE FLIGHT 3話のあらすじとネタばれ感想は、オペレーションセンターの無線から聞こえてきた声が、探していた人物の声だと確信した粋(玉森裕太)でしたが、その直後にかすみ(玉城ティナ)から電話があり、今ローカル席で管制しているのは真夢(中村アン)だとわかります。事実を知った粋は複雑な気持ちになりますが、かすみからのデートの誘いを誤ってOKしてしまいます。

喜んでいるかすみの様子を見ていた真夢は、粋の名前を聞くと動揺するようになり、少しずつ真夢に変化が現れます。

それでは、NICE FLIGHT 3話のあらすじとネタばれ感想について、詳しくご紹介していきますね!

 

 




 

NICE FLIGHT! 3話のあらすじとネタばれ感想

かすみの嘘に気づく粋

オペレーションセンターで無線から聞こえてきた声を聞いた粋(玉森裕太)は、その声の主こそが探していた管制官だと確信します。

その直後、管制訓練生のかすみ(玉城ティナ)から電話が入り、管制中だと思っていた粋は驚きます。てっきりかすみが管制していると信じていた粋は、今、ローカル席にいないことを確認ます。かすみの口から真夢(中村アン)がローカル席にいることを聞いて、本当の声の主は真夢だという事実に気づきます。

仕事が終わり羽田空港内を歩いていると、粋にかすみからラインでデートの誘いがあり、複雑な気持ちになります。返事を迷っていると、ジェームス(尾上右近)の幼い息子が粋に走って抱きつき、その勢いでOKのスタンプが送信されてしまいます!

粋が気になる真夢

そんな粋の気持ちを知らないかすみは、休憩室で、いつになったら実際の訓練をさせてもらえるのかを夏目(阿部亮平)にぼやいてました。夏目は、管制官の仕事を裏方仕事で地味だと考えているかすみに、何百人もの人を乗せた飛行機に指示をだす仕事の責任は重大であることを伝えます。

半ば言い争いなりかけているところを、真夢がオフィスに戻ろうと二人の話に割り込みます。三人が休憩室を出る準備をしていると、かすみは粋からデート返事がきていることに気づいて大はしゃぎするのですが、その様子を見ていた真夢は、無意識に動揺していることに気づきます。

先日、粋と二人で夜の青森空港を眺めていた時、突風にあおられて体制を崩し、粋と真夢の顔が近づきすぎたこと思い出して恥ずかしくなり、思わずオフィスとは逆の方向に歩いてしまう真夢でした。

変化していく真夢

そんなある日、かすみは管制官デビューの日がやってきました。真夢や夏目の合図を受けながら順調な滑り出しをするのですが、言い間違えにより指示が遅れてしまい、パイロットからクレームを受けます。休憩に入り、真夢は言い間違えは誰にでもあるから焦らず対処していきましょう、とかすみにフォローを入れるのですが、そのかすみはまたもや夏目に愚痴を言い始めます。

その後、かすみの管制中にバードストライク(鳥が機体にぶつかるトラブル)が起きてしまい、滑走路の封鎖や消防への連絡など管制官一同がこのトラブルに緊急対応にあたります。

業務が終わった後、夏目はかすみに厳しく指導するのに対し、真夢はバードストライクは突発的に起こる事案だし、実際の訓練に立たせようと判断したのは次席で、監督を任されたのは夏目と自分だから、訓練生のかすみが落ち込む必要はないと言います。

それでも、かすみは裏方なのに責任を押し付けられると不満をあらわにすると、夏目は誇りをもって仕事をしている気持ちを強く言い始めた時、突然真夢が二人をご飯に誘います。真夢が人を誘ったのが初めてのことでした!

本当の声の主がわかった夕食会

真夢と夏目とかすみの三人が向かった餃子屋には、粋とジェームスと理香子(黒川智花)がすでに食事をしていました。偶然粋に合えて喜ぶかすみでしたが、粋と真夢はなんとなく顔を合せづらい雰囲気になります。

粋の斜め向かいに座っている真夢が、夏目と仕事の話をしている様子をチラチラ見ていると、その様子に気付いたかすみは、夏目と真夢は優秀な管制官同士でお似合いだと言います。そこへジェームスが、マイクロバーストの時にはかすみのパーフェクトな管制が粋を救ったんだからかすみも優秀だと褒めた時、夏目があの時ローカル担当していたのは真夢だと事実を告げます。

ついに真夢もうなずき、粋が探していた声の主が真夢であることを全員が知るのです。

心が近づいていく粋と真夢

店を飛び出たかすみを追いかけた粋は、別の店でかすみを食事をしながら話をしようとします。かすみは苛立ったまま粋に責めない理由を聞くと、最初にみんなで会った時、真夢に10秒がロスだと言われて落ち込んでいる自分を傷つかないように嘘をついてくれたんだと答えます。だったら真夢ではなくて自分を選んでほしいと粋に詰め寄るかすみですが、話の展開についていけない粋を振るかのように店を出ていきます。

自宅に帰った粋は真夢に電話をかけ、追いかけたけどかすみをフォローしきれなかったことを伝えます。かすみを心配していた真夢も、今日は自然に話をします。

仕事が終えた真夢が帰ろうと事務所を出ると、雨が降っていました。どうしようか困っていた時、粋が傘をさしてやってきて、二人は相合傘で雨の中を歩いて帰ります。

粋は真夢が雨に濡れてないか時々見ては傘を寄せては近づき、近づくとほんの少し離れたりします。マイクロバーストの時のお礼を伝えたかった粋は真夢の正面に立つと、「あの時は一緒に飛んでくれてありがとう。」と真夢の目をしっかり見つめて伝えます!




NICE FLIGHT! 3話のあらすじとネタばれ感想 まとめ

NICE FLIGHT 3話のあらすじとネタばれ感想を紹介してきましたが、粋と真夢が急接近しましたね!不器用な真夢が粋に心が動いていて、無意識なのか行動が変わってきてますね!いつもパンツスタイルだったのがスカートをはいたり、部屋の掃除を始めたあたりも、見ていて応援したくなってきました。

誰にでもどんな時も優しい粋ですが、真夢の事はどう思っているのか、来週の4話の展開が気になります!