エンタメ

保育士試験を合格に導く桜子先生とは?合格率と口コミを調査!





令和4年前期の保育士試験の結果が本日発表となりました。全9科目もある筆記試験と実技試験を3年(2回(前期後期)/年)の間に取らなければなりません。合格された方の中には「”桜子先生”の存在とサポートのおかげ」という方が多いので、今回は、保育士試験を合格に導く桜子先生とはいったい誰なのか、また合格率と口コミを調査しました。



保育士試験を合格に導く桜子先生とは?

桜子先生は、保育士試験合格メソッドを展開しているプロ講師です。⇒公式HPはこちら

公式YouTubeにて実際の声を聴くことが出来ますが、とても穏やかな優しい声で安心します笑

大手教育機関にて講師のキャリアを積み、指導した生徒さんは5万人以上とのこと!保育士試験に特化し、確実に合格へ導くよう、様々なコンテンツで生徒さんをサポートしています。

公式Twitterは1.1万人以上のフォロワーがいて(2022年8月9日調べ)、実際に現在保育士試験に取り組まれている方がほとんどだと考えると、とても多くの方々に指示されているのが分かりますね。



保育士試験を合格に導く桜子先生の合格率は?

桜子先生の公式HPでは合格率は公表していません。

厚生労働省の「保育士試験の実施状況(令和3年度)」によると、2021年の保育士試験の全体の合格率は約20%です。

過去3年をみても、

  • ・2018年…19.7%
  • ・2019年…23.8%
  • ・2020年…24.2%

と、20%前後と低く、いかに難しい試験かが分かります。



保育士試験を合格に導く桜子先生の口コミは?

と、合格された方も不合格になられた方も、桜子先生の口コミはどれも良い口コミばかり。

独学で手探りで勉強するにはあまりにも難しい試験。様々なコンテンツで生徒全体にもサポートをし、個人的にも指導されているので、手厚いサポートのように感じますね。

筆者としては、桜子先生に全く肩入れしているつもりは無いのですが、第三者的にみても保育士試験に挑む方は、桜子先生の指導を受けたい!と思われる方が多いのは納得です。



まとめ

今回は、令和4年前期の保育士試験の結果が本日発表となったことを受け、保育士試験を合格に導く”桜子先生”とはいったい誰なのか、また桜子先生メソッドを受けた方の合格率と全体的な合格率、口コミを調査しました。

今回、保育士試験に合格された方々、本当におめでとうございます。うちも2人の子供がいるので、保育士さんの存在はどれほどありがたい存在か語りつくせません!

未来の社会のためにも子供たちをよろしくお願いいたします!!!家庭保育も頑張ります!!!!笑