グルメ

デギスタシオンかき氷の予約方法は?口コミやアクセスも調査

東京都成城学園前駅にあるフランス料理のお店「DEGUSTATIONデギスタシオン」のかき氷はランチのみの提供になっています。

ここのかき氷は絶品で、なかなか食べれないことでも有名です。

今回は、デギスタシオンかき氷の予約方法や気になる口コミ、アクセス方法も紹介します。

 

デギスタシオンのかき氷の予約方法

「DEGUSTATION(デギスタシオン)」のかき氷の予約はInstagramのみになっています。

>>デギスタシオンのInstagramはこちら

営業時間

11:30~14:30までのランチタイムのみ

1日30組限定 30分刻みで予約

当日キャンセルのお知らせなどもInstagramで投稿してくださっていますので、ご覧いただければと思います。

例年前の月の20日あたりから次の月の予約が始まります。あっという間に埋まっていくので早めに予約しましょう。

ランチがかき氷になっている間は、フレンチのランチはありません。かき氷のみで営業しています。

夜はフレンチのディナーをしています。

アクセスは駅から近いということなのですが。どうでしょうか

 

デギスタシオンのアクセス

デギスタシオンは成城学園前駅から徒歩で3分程度です。

 デギスタシオン

住所:東京都世田谷区成城2-37-11
電話番号:03-3417-6280
営業時間(かき氷):11:30~14:30
定休日:火曜日・水曜日
HP:https://www.degustation.jp/

mitijyun

小田急線「成城学園前駅」南口から徒歩3分程度になります。

ではデギスタシオンのかき氷のメニューをしょうかいします

 

デギスタシオンのかき氷

デギスタシオンのかき氷は6月から本格的にランチなしの状態になります。それまでは少しずつでているようです。実際4月も食べられます。

HPをひらくと、「ランチは休業」とでますが、一般的なランチがお休みということで、そのかわりにかき氷のみを提供するということです。

氷は南アルプス、北杜市にある「蔵元八義」さんの天然氷を使用しています。

作っているのは、「かき氷クリエイター」のKUMIKOさん

デギスタシオンでは、旬のフルーツを始めかき氷に使用している素材は自ら全国各地の個人農家に直接伺い、厳選したこだわりの食材を使用しています。

デギスタシオンのかき氷のメニューをご紹介します。

これはあくまで一部です。インスタで材料が上がってきていますので、ご確認ください。

◆富岡市高田さんより~数種類のイチゴのミルフィーユ
¥1,500
(やよいひめ、あまおとめ、よつぼし)カスタード・濃ミルク・パイ・フレーク)

◆富岡市高田さんより~数種類のイチゴ
¥1,250
(やよいひめ、あまおとめ、よつぼし)濃ミルク
(プラス¥150マスカルポーネクリーム)
◆静岡県浜松市 鈴木さんより マスクメロン
¥1,250
マスクメロン、濃ミルク
(プラス¥150マスカルポーネクリーム)
◆山梨県笛吹市 保崎さんより~御坂の桃
¥1,300
日川白翁鳳、濃ミルク、メレンゲ
(プラス¥150マスカルポーネクリーム)
◆シェフ自家製梅酒と赤紫蘇パウダー
¥1,350
梅酒、梅甘露煮、赤紫蘇、濃ミルク
◆瀬戸内レモン農園さん~レモンとカスタード
¥1,150
レモン果汁、レモンスライス、濃ミルク、カスタード、おいり
◆極み氷
¥900
濃ミルク、おいり

週ごとに材料が変わっていきます。

デキスタシオンかき氷の口コミ

8月メニューの口コミをあげてみます。

 

◆桃 夢みずき 烏龍茶ベース
桃~山梨県保崎さんの桃~
中国福建省にある高級茶畑の茶葉使用
烏龍茶or濃ミルク 桃

◆PREMIUM~沖縄メランジェ
桃 夢みずき 烏龍茶ベース
桃~山梨県保崎さんの桃~
中国福建省にある高級茶畑の茶葉使用
烏龍茶or濃ミルク 桃

「マツコの知らない世界」でも紹介されたかき氷です。

 

◆ハモン・デ・テルエル
トウモロコシを使ったかき氷になります。八王子産ブランドとうもろこし「ゴールドラッシュ」をエスプーマにしてたっぷりかけ、そのうえにスペイン産の最高級生ハム「ハモン・デ・テルエル」が乗せられ、さらにその上にイタリア産サマートリュフがかけられています。

 

◆深碧 ¥1,800
京宇治の丸利吉田銘茶園の宇治抹茶を使用(伊勢志摩サミットでも使用)濃ミルク、宇治抹茶、黒豆、クランブル、あられ

◆Tatste~¥1,650
ハーブティー、パイナップル、ヨーグルトクリーム、ゴーヤエスプーマ、塩

斬新な組み合わせもあったりして、ワクワクしますね。かき氷は一人1つは注文していただくよういなっています。

 

デギスタシオンかき氷の予約方法は?口コミやアクセスも調査まとめ

たった3分で予約が埋まると噂のフレンチレフトラン「DEGUSTATION(デギスタシオン)」の予約の仕方やアクセス方法口コミなど紹介しました。

電話での予約は受けていませんので、必ずInstagramからご予約ください。